断捨離とミニマリストと妊活と。そして時々こころのこと。

二人目妊活→出産。そして現在、三人目妊活中。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、子育てのこと、そして想ったことや気づいた事、いろいろ綴っています。

やっぱり後悔

断乳した後悔。

 

もう前に進むしかないことはわかってる。

けどさー。

やっぱり思うわけよ。

 

やめなきゃよかったって。

 

 

おっぱいやってたら

昼寝をコントロールできた。

そして自分の時間が確保できた。

夜の寝かしつけも楽できた。

そして夜も時間の確保できる。

夜泣きもおっぱいでやり過ごせた。

おっぱいによる免疫をあげることができた。

スキンシップがとれた。

時間をつぶせた。

疲れたときもひといきつきながらおっぱいあげて休めた。

 

 

やめてよかったのは

服、好きなの着れること。

一応、朝まで寝てくれること。(時々夜泣きあるが)

夜中の授乳がなくなったので体がらく。

夜に預けやすい。

 

 

私にとっておっぱいは便利な道具だった。

 

もし次が産まれるなら

3歳くらいまでおっぱいあげようと思うよ。

かなり真剣にそう思う。

 

 

一番つらいのは

自分の時間がなくなることだ。

 

 

どんくらいしたら落ち着くのかなー?

ずっとは続かないことわかってるよ。

でもそれまで我慢してやり過ごすような感覚で過ごすのはしんどいじゃない。

 

上の子どうだっけ?

3歳くらいで落ち着いたっけ?

幼稚園入る頃だっけ?

覚えてないなー。

 

もっとすんなり寝てくれるといいな。

 

幼稚園入れば、その分ひとり時間ができるから

だいぶ楽になるよねー。

まだ一年半も先だから長いな~。

 

ひとり時間に関しては一時保育をガンガン増やすか。幼稚園並みに。